1. HOME
  2. 事業案内
  3. 運用代行
  4. youtube運用代行

運用代行

Operation Agency

運用代行

youtube運用代行

KibouではYouTubeの運用代行や支援を行っています。
YouTubeの運用をしたことがない場合でも、撮影からYouTubeの運用まで代行するので心配ありません。

こんな方におすすめ

・会社の良さを伝えたい
・写真だけでは商品の良さが伝わらない
・イベント動画を作りたい
・動画で経営改革をしたい
・動画を作りたいけど何をしたらいいのかわからない
・見栄えの良い動画にしたい
・YouTubeの運営方法がわからない
・テレビCMを出す予算がない

折角良い商品やサービスがあるのに、なかなか売り上げが伸びないとお悩みではありませんか?
WEBサイトを作ったり、宣伝をしているのになかなか効果がでないとお悩みではないでしょうか。

そのような企業にはYouTubeチャンネルを作って、宣伝をする事をお勧めします。しかしYouTubeチャンネルの運営は素人がするのは、やることが多すぎます。また機材を揃える必要もあります。

そこで動画を撮影するスキルや、編集をするスキルがない方でも安心、豊富な経験を持つプロが動画の撮影から、編集、運用まで全てを代行させていただきます。

YouTube

Youtubeは2020年現在世界で毎分500時間のビデオがアップロードされています。この数値は2014年と比較すると、約40%増えていることになります。つまりYoutubeはここ5年間で急成長をとげていることがわかります。

また2020年に1人の視聴者がYouTubeを見ている時間は1日11分24秒です。さらに1人で1日の視聴動画数は6個であり、普段から見ているチャンネルの他新しいチャンネルを探している視聴者が多いことがわかります。

ここまでYouTubeが成長している原因は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で閲覧できることや、スマートTVやアップルTVを使って、大型テレビを使って見られることも関係しています。

そのためマーケティングの観点でも、YouTubeは大きな影響力があるのです。YouTube
で紹介したことがきっかけで、大人気になった商品やサービスもあります。また人々が商品を購入しようと考える時、YouTubeでその商品を確認してから購入していることも少なくないのです。

YouTubeの特徴

幅広い宣伝ができる

自社で公式のYouTubeチャンネルを作り、会社の案内や商品などを動画を使って紹介することができます。また動画内で自社サイトなどへ誘導することもできるなど、幅広い使い方ができます。
さらに動画であるため、WEBサイト以上に表現方法が広まるため商品やサービスのブランディングを行うことができ、他社の商品やサービスとの差別化をすることができます。

SNSとの連動で拡散ができる

TwitterやInstagramなどのSNSと連動することによって、動画を拡散してもらいチャンネル登録者を増やすことでより多くの閲覧者に見てもらうことができます。
しかしサービスや商品を伝えるためには、動画の制作スキルが必要になります。

コロナの影響をうけにくい

新型コロナウイルスの影響で「旅行・観光業」など多くの業界が影響を受けています。しかしネット配信を使ったサービスをしている企業は逆に伸びているケースもあります。
現状ではコロナはいつ終息するかわかりません。また今後どのようなことがあるかもわからない状態です。どんなことがあってもいいように、このような状況にも大きく影響の受けにくいインターネットを利用するべきなのです。
中でも世界中で多く使われているYouTubeでチャンネルを作る事がお勧めです。

YouTubeでできること

YouTubeチャンネルを運用することで会社の紹介や商品紹介、セミナーのご案内などさまざまな利用用途があります。それぞれの目的に応じて、kibouでは最大限のサポートをさせていただきます。

会社の紹介

会社の紹介に動画を使う機会が増えています。文字や画像だけでなく、社内の雰囲気などを動画で伝えることによって、視聴者が見てどんな会社なのかを伝えることができます。
営業などをする場合パンフレットや会社のWEBページで紹介をすることが多いのですが、それだけでは商品やサービスの良さを全て伝えるのは容易ではありません。そのため動画にすることによって、より商品やサービスの良さを相手に伝えることができます。
営業だけでなく、求人をする場合にも動画を作ることは大きなメリットがあります。ミスマッチを避けるためにも、会社のことをよく知ってもらうことは大切です。

商品紹介

YouTubeを運営している企業で最も使われている用途が商品紹介です。実際にその商品やサービスを利用している動画を流すなど、閲覧者にとってその商品の魅力を伝えやすいツールとなっているのです。画像では見られないような角度からも商品を見ることができるため、よりその商品の良さを伝えることができます。

セミナー

コロナウイルスの影響もあり、WEBを使ってマーケティングをする企業が増えています。特にYouTubeは世界中で最も使われている動画サービスであり、多くの人に見ていただくことができます。

アンケートをとることができる

YouTubeを使ってアンケートをとることができます。実際にターゲットになる可能性のある方から、意見を聞くことによって今後商品の開発をしていくことができます。また動画の方向性もアンケートをとって進めているチャンネルも見られます。

YouTube運用をする理由

現代ではさまざまな広告方法があります。以前のように、テレビや雑誌などに頼った広告ではなく、SNSを使った広告方法が主流になりつつあります。中でもYouTube運用する企業が増えているのですが、それには以下のような理由があります。

YouTubeは幅広い年齢層が利用している

YouTubeは2018年には日本国内だけで1ヵ月で6,200万人のアクティブユーザーがいます。また他のSNSと違い、10代から60代までバランスよくユーザーがいることも大きな魅力です。そのため若い世代がターゲットの場合はInstagramなどのSNS、幅広く紹介したい場合はYouTubeと両方をうまく活用することをおすすめします。総務省で発表したデータによると、全年代において年々テレビに対してネット利用時間が増えていることもわかっています。
このためYouTubeを使って、幅広い年齢層に向けて商品やサービスをアピールすることができるのです。

データの分析ができる

これまで動画を使った広告といえば、テレビCMがメインでした。しかしテレビCMのデメリットは、視聴率といった点でしか効果測定がしにくいことがありました。しかしYouTubeの場合は、アクセス数、視聴した人の視聴時間、年齢層などがデータとして残り、データ分析をすることが可能です。
効果的なマーケティングをするためには、これまでの広告を分析することが大切なのですが、YouTubeを使った場合は分析しやすく動画内容の改善をすることができます。

気になる商品を検索するのにYouTubeを使う

これまでは気になる商品を検索するのは、Yahoo!JapanやGoogleなどの検索エンジンを使うことがメインでした。しかし現在では企業が自社チャンネルを使って商品やサービスを紹介したり、ユーチューバーや芸能人YouTubeで紹介をしているため、YouTubeで検索をする人が増えています。
実際にその商品を使っている様子や感想を知ることができるため、WEBページを見るよりもわかりやすいのです。また人気商品であれば多くの人が紹介をしていることもあり、複数の実際に使った人の意見を知ることもできます。
またWEBページの画像では見られないような、さまざまな角度からの様子を動画であれば見ることができるのも大きな魅力ですが、動画ページに公式サイトなどを貼っておけば、動画で気に入ってもらいWEBページを閲覧、そこから購入へと繋がります。
このようにYouTubeでは色々な分析ができるのですが、いきなりこれらのデータを使って分析をするのは容易ではありません。そこでYouTube運用のプロにお任せください。

YouTubeでの宣伝効果

動画は伝達することができる情報量はWEBサイトの3,600倍だといわれます。限られた短い時間でありながら、閲覧者により多くのことを伝えることができます。

より詳しく伝達できる

いくら画像や文章で伝えても、商品やサービスの雰囲気やニュアンスなどまで伝えることは容易ではありません。しかし実際に商品などを使っている動画を見せることで、その商品の良さをより詳しく閲覧者に伝えることができるのです。

情報量が多いことから共感されやすい

動画は画像や文章と違って、動きや音などでも視聴者に伝えることができます。実際にサービスや商品を使っているかのような動画を作ることができるため、閲覧者に共感がされやすいのです。文字や画像は人によっては解釈の仕方が変わる時があります。しかし映像であればより相手に伝えることができるのです。

WEBサイトやSNSと比べて競合が少ない

YouTubeを使ったマーケティングをする企業は増えてはいますが、それでもSNSやWEBサイトを使ったマーケティングに比べると競合は多くありません。今のうちに参入しておくことで、さらに売り上げが伸びる可能性があります。しかし実際には、WEBサイト、SNS、YouTubeそれぞれに特色やメリットがあるためこれらを上手く組み合わせることで、よりマーケティングの効果が期待されます。

ライバルと差をつける

今はさまざまな会社がYouTubeを使った宣伝をしています。そこでライバルと差をつけるためにも、撮影や編集などはプロにお任せください。

撮影から宣伝までお任せください

わたしたちに、商品の撮影から、編集、宣伝や分析から運用まで全ておまかせください。写真撮影や画像加工のスキル、宣伝に対する課題の解決、運用などクリエイティブチームで対応致します。

YouTubeの運用はやることが多くある

YouTubeの運営は、動画の投稿、動画の編集、登録者を増やす、コメント欄の確認など実はやることが多く時間がかかります。
YouTubeを動画の撮影、編集力の他にサムネイルなどさまざまな技術が必要になります。その他にもコンテンツの企画やレポートの作成、コメント対応などならなければいけないことは数多くあります。また話し方や商品の見せ方などが必要です。片手間でできる内容ではないですし、それぞれ得意な方を探すのも簡単ではありません。そのためYouTubeの運営自体をプロに任せるメリットは大きいのです。
逆に言えばYouTubeに関して全く知識がなくても、YouTubeの運用ができるということです
まずは一度ご相談ください。お客様にあった提案をさせていただきます。

kibouではチャンネルを開設後もサポートをします

YouTudeで投稿をしたら終わりというわけではありません。むしろここからの方が大切です。kibouでは視聴回数やチャンネル登録者数アップ、コメントや解析結果を元に動画の改善、サムネイルの改善、定期的な動画のアップロードも行いPDCAサイクルを回します。